FC2ブログ

プロフィール

たぁこ

Author:たぁこ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

こぱんだ

↓クリックしたらしゃべります☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。 クリックお願いしまーす☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週明けの講習はなんだか脳みそがどんよりしております。
外はごっついいお天気なのに。
・・・だからか?! ひょっとして。
体を動かしてすぐにすっきりしましたけどね~♪
そうそう、金曜日に「筋肉痛になりますよ」と言われてびびっておりましたが
なんともなかったです。

今日は車椅子の練習があって日差しが暖かいうちに皆で隣にある公園に出ました。 15枠目【基本介護技術③】
まずは車椅子の練習。
教室で説明を聞いた後、公園で段差、スロープの練習をしました。
ちょっと触った程度しか経験がなかったので全てが新鮮だったのですが
思ったより力が要って、なれないと戸惑っちゃいますね。
乗ってみると、振動がひびいて、小さな段差も大きく感じました。
ちょっと傾けられただけでも、おぉっ

お昼からは排泄ケア。
ポータブルトイレや便器、おむつの練習をしました。
印象に残ったのは、介護するときの作業ではなく、モデルとして介護される側になったときの羞恥心。宿題で持ち帰ったおむつの着け心地の悪さと、ベッドの上で排泄する抵抗感。

モデルはもちろん服は着たままでしたが、それでも恥ずかしいですね。
皆が見てるから、とかではないと思います。
「下のお世話」は健常者は誰もが人の世話になりたくないと思っているはずです。
幼いころから自分のことは自分でしましょうね、と育てられてるんだから無理もありません。
が、そう望んでいても高齢、あるいは事故で望まずしてお世話される側になった方々のケアするときに何に留意するか。
テキストにも色々と書いてありましたが、一通り処置してくれることを前提とするのであれば、
たぁこがお世話されるとしたら「手際のよさ」を一番望みます。
出来るだけ短時間で済ませて欲しい。
そして出来れば『脱・おむつ』をサポートして欲しい。
そう思いました。

貴重な体験ですよね。
この気持ちはここに書き記して、忘れないようにしたいです。
手際よくできるよう、技術と経験を積まねばですね!!
スポンサーサイト

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

<< 実技ファイナル | ホーム | 腰から!足から! >>

コメント

羞恥心

ですです!

私も大根足を見られるのさえ嫌だもん~i-201

普段はつい相手の気持ちを忘れがちです・・。反省・・、i-241


こらぶさんへ

そうなんですよねー。
忘れてしまうから初心というのかどうかは知りませんが。i-229
意識してキープしていきたいです。e-281

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。