プロフィール

たぁこ

Author:たぁこ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

こぱんだ

↓クリックしたらしゃべります☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。 クリックお願いしまーす☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜から土曜までの6日間、
社会福祉士の講座の実習でとある特養に行ってきました。
慣れない早起きで車で1時間がんばって通いました。

おかげで少しは早起き癖がついたみたい。
毎日30分前到着って、私にしてはすごい成長(笑)

しかし6日間も行って、どうしても慣れなかったことも多々あり。。。
あくまで特養全般ではなく、その施設に対して、です。

馴染めなかったのがその独特の雰囲気。?
できるだけ色んな面を見ようと努めてきたけど
どうみてもぬぐえなかった『職員のための施設』という雰囲気。

大人数で忙しいのは承知のうえですが

食器を洗う時間がきたら、途中でも「もういいね」とさっさと食器をさげちゃったり、
認知症の人に話しかけられても答えずに通り過ぎたり、
認知症の人の話は「聞かなくていい」と言ってみたり、
痛がって泣く人を押さえて耳掃除したり、(すぐ泣き止んで忘れてましたが)
「○○して」「だめ!」等の指示語が何度も聞こえたり、
入園者がたくさんいる場所で職員が集まって大声で私語したり。。。
(↑これは多分、元ホテルマンだった経験上なじめない。)


馴染めなーいむ!
というより、いかんでしょう、これは。
園のやり方があるからでしゃばり過ぎないように、って最初に言われてたし、
口出ししていいものかわからず見てるだけだったのもつらかった…
こういう施設がまだまだたくさんあるんだろうなーと
現実を知るいい勉強になったんだと割り切ります。
なるほど、と勉強になったこともあったし。



そして来月はそこのデイサービスで6日間!よし!
がんばるっ!

その前に毎度のレポートも!絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。