プロフィール

たぁこ

Author:たぁこ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

こぱんだ

↓クリックしたらしゃべります☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。 クリックお願いしまーす☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は約1年間、訪問した利用者さん宅の最終日でした。
予防介護でお元気ですが、独居で何かと不安があるとのことで
来月から、介護付有料老人ホームにお引越しされます。いざ!

今日が最終日かぁなんだかなぁ
と、しみじみと掃除機かけてたら、


チューンといきなり電源OFF


スイッチ押してないし、コンセントも抜けてないし。。。おや??
大丈夫か?オイ、と本体をなでてみると


アツイ!
本体が熱すぎる!!



利用者さんと一緒に、念のためのフィルター掃除をしつつ
様子を見てみるも、電源入らず
結局、掃除機かけは全部できませんでした。

最終日なのになぁしまらない。。。


帰りは、なんだか卒業式に似た心境でした。仰げばとーとし
とてもステキな利用者さんなので、
新しいところに行っても、難なく溶け込んでエンジョイしそうで
なんら心配はしていませんが、
やはり寂しいものですね。



これからもお元気でー!やっほーい
スポンサーサイト

テーマ : ヘルパー - ジャンル : 福祉・ボランティア

今週、とあるお宅に行った帰り、
利用者の息子さん(推定60歳)から
「高菜持って帰らんね」
といわれました。

利用者さんから物はいただけないことを伝えても聞く耳持たず。ぱんだ

拒みすぎて喧嘩腰になるのもどうかと思い
「すみません、では少しだけ・・・」
って言ったのに!
少しって言ったのに!!


ざ・高菜
もっさり。


青ガイコツ


チャリかごいっぱいだよ。
かばんの置き場もないじゃない。

いただき物はありがたいですけどね。
1把でよかった。いや、1把がよかった・・・
10把は多いっすよ、息子さん。



来週、デイサービスに持っていって漬物にしてもらいます。あきなちゃん

テーマ : 介護の仕事日記 - ジャンル : 福祉・ボランティア

デイサービスの帰りにヘルパー事務所から電話がありました。

「担当してもらっているTさんなんですが、来週から担当が交代になりました。」


ぱんだなぜ?


介護予防でお掃除に入ってるお宅で、
特にまずかった点もなく、納得もできなかったので理由を聞いてみると
「理由はお掃除」だそう。



ぽかーん


Tさんはうちの事務所の前にもヘルパーさんに来てもらっていたんですが、
そこが、ハウスキーパーがヘルパー資格をとって行ってるような
とこだったそうで。
つまりお掃除のプロのヘルパーさん。

それと比べられては・・・
ヘルパーの求められているレベルをはるかに超えてるし、
過剰サービスはすべきではない、たぁこさんは悪くないよ、
と事務所の責任者にもなだめられつつ、
納得したような気にもなりつつ・・・


ぱんだなんだか釈然とせず


しっかり信頼関係が築けて、満足いただいてたと思ってたのに。。。
という気持ちがどっかにあるようです。私に。

『サービスの質を評価するのは相手であって自分じゃない』

という、こないだの研修で聞いた言葉を思い出しました。
まったくもってそうですね。
身をもって再認識。





1時間半時間に空きができちゃったなぁ。
勉強しろということか??
いや、運動か

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
追記
担当変更は事務所の判断だったみたいです。
Tさんからは「しっかり教育してください」という連絡があっただけで
要望がヘルパーの域を超えてるから、私の負担になったらいかんと
判断して変更を決めたようです。
何を言われてもこたえない年配の方に変える予定だそう。
ちょっと救われた気がします。絵文字名を入力してください

テーマ : 福祉のお仕事 - ジャンル : 福祉・ボランティア

お隣管轄のヘルパー事務所のお手伝い、つまりヘルパーのヘルパーで
週に2回、新しく訪問するお宅にお伺いしてきました。
さらに掛け持ちの輪が広がってます。。。
サービス内容は、

初の身体介助

今まで、ヘルパー・デイで入浴介助したり、
デイサービスで清拭、おむつ交換のサポートをしたことはありましたが、
ヘルパーでは初の清拭・おむつ交換です。

今日は最初ということで先輩の仕事を見学しました。
時間はゆっくりめにとってあるので
手順さえマスターしたら大丈夫そう。たぶん。

次回も先輩同行で、
:サービス
先輩:チェック
という、一人で行くより緊張する状況が待ってますが
がんばります!!




ちょっとしたアクシデントで足に水がかかり
靴下なしの状態でチャリで帰りました。
真っ先にお風呂場であったかいシャワーで足を暖めました。
寒かったー!

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

締め切りギリギリに今月のレポートも無事提出でき、ほっとしています。
いいなぁ、この開放感

ですが、実は月曜にちょっと寂しい出来事がありました。


元大工の棟梁である利用者さんがいました。
怒りっぽい口調の、人見知りもする棟梁さん。

他社のケアマネさんが担当で、その方の見立てでは
「怒鳴ってばかりのかなりの要注意人物」だったんですが、
実際はとても寂しがりやのいいおじいさんです。

週6日の利用で4人の担当で訪問してました。
一人暮らしで、食材などのお買い物は実妹さんがしてたんですが、
月曜日、サービス提供責任者から電話で

「○○さんのお宅は明日火曜で終わりになったから。」

お?

なんでも、実妹さんの娘さんからヘルパー事業所の変更依頼があったそうで。
初の登場人物だ。。。

ケアマネさんからの連絡で、変更になった詳しい理由などはわからないようなんですが、
姪っ子さんにとって何か気に入らないことがあったんでしょう。

火曜は私の担当だったので、いつものように訪問すると、
棟梁もいつもどおり。
歌いながらトイレに行き、
おかずをつまんで、ちびちび焼酎を飲んでらっしゃいます。焼酎9.5:お湯0.5のお湯割り

帰り際もいつものように、
「明日はあんたやったかね?またよろしく!」と。

確かに棟梁は軽度の認知症ですが、
明らかに事業所変更を知らされてないようでした。

不必要に不安にさせたくなかったので、
「明日は私じゃないですよー。寝るときは暖かくして寝て下さいね
と、濁して帰ってきました。


なんかさみしー


次のヘルパーさんともきっと上手くいくと信じてますが、
本人の知らないところで、自分のことが勝手に決められていくというのが
なんだかやりきれなく、さみしーく・・・

ポチっとクリックお願いします♪

聞いてたけど棟梁がすっかり忘れてるだけかも知れませんけどね。

テーマ : ヘルパー - ジャンル : 福祉・ボランティア

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。